2021年度アート・ドキュメンテーション学会第14回秋季研究集会 発表募集のご案内

2021年度アート・ドキュメンテーション学会第14回秋季研究集会 発表の募集

本年2021年度はオンラインでJADS第14回秋季研究集会を行います。
今回は新たな企画として、通常の研究発表の他に萌芽研究発表を設け、会員以外も含めた若手研究者や新しいプロジェクトに挑戦する方々の研鑽の機会とします。

萌芽研究発表では、そのテーマに関連する経験豊富な会員からの講評・助言を受けます。また、参加者との討議を行うことができます。

つきましては、第14回JADS秋季研究集会における「一般研究発表」、「萌芽研究発表」を下記要領で募集いたします。
たくさんのご応募をお待ちしています。

■ 開催日:
2021年10月23日(土)
※ オンライン開催

■ 発表申し込み〆切:
2021年7月30日(金)8月5日(木)(締め切りました)

■ 発表種別:
1)一般研究発表
アート・ドキュメンテーションに関する研究・事例報告・調査報告等で、会員個人による発表、もしくは会員を代表者とするグループ発表。
◆ 発表時間:25分、質疑:5分
◆ 応募資格:アート・ドキュメンテーション学会の正会員、学生会員、賛助会員組織にご所属の方、名誉会員。

2)萌芽研究発表(※ JADS会員でなくても応募可能です)
アート・ドキュメンテーションに関する、若手研究者による自身の研究プロジェクトの発表や、現在進行中の挑戦的なプロジェクトの紹介です。日頃の研究を広く情報共有して、アドバイスを受けることを目的とします。グループ発表も可能です。
なお、事前に講評担当者を決定し、当日きめ細かな講評・助言が受けられます。
◆ 発表時間:10分、講評:5分、質疑:5分
◆ 原則以下の条件を目処とする。
・現在大学院在籍中、あるいは大学院課程を修了し、申込時点で専門職に就いていない方
・大学を卒業または大学院課程を修了し、申込時点で専門職について5年以内の方
※ ただし、以上の条件を満たさない場合でも、行事・企画委員会が認めたものは発表可能とする場合があります。
※ これを機会にぜひご入会をご検討ください。

■ 応募フォーム:
こちらのフォームからお申込みください >応募フォーム
発表申し込みを締め切りました

■ 申込必要事項:
1)発表者氏名・ふりがな
2)連絡先(メールアドレスおよび電話番号)
3)所属
4)会員種別(正会員、学生会員、賛助会員、非会員(※ 萌芽研究発表のみ)のいずれか)
5)発表タイトル
6)一般研究発表:発表要旨 500字以内
  萌芽研究発表:内容について概要がわかるスライド・ポンチ絵(1枚)
※ 研究の方法や形式・特徴・独自性・成果を明記し、論点を明確に記述してください。

■ 選考及び実施の形態:
・審査の上、8月20日(金)までに発表の可否をお伝えいたします。
・研究発表予稿集原稿〆切:2021年9月24日(金)※ 予定
・発表者にはワードで 2 頁以内の予稿(カメラレディ)を作成いただきます。
※ 萌芽研究発表の方はポンチ絵とは別に作成をしてください。
・選考された研究発表者には、予稿集原稿の作成仕様ならびに提出先をお送りします。
※ 予稿は紙での予稿集の他にPDFの形で学会サイトなどで公開されることがあります。
※ 発表の様子は、写真及び映像での記録を行う予定です。ただし、同意されない方につきましては記録いたしませんので、お申し出ください。


[アート・ドキュメンテーション学会 行事・企画委員会]