1. TOP
  2. お知らせ
  3. 2022年度アート・ドキュメンテーション学会第15回秋季研究集会

2022年度アート・ドキュメンテーション学会第15回秋季研究集会(9/11)開催のお知らせ

 JADS第15回(2022年度)秋季研究集会は、会場・高知県立牧野植物園と、オンライン接続を併用し、ハイブリッド型の開催を予定しています。

 年次大会に引き続きのハイブリッド開催でリアル開催およびオンラインの利点を活かし、多くの方に議論を共有いただける場になれば幸いです。奮ってのご参加をお待ちしております。


行事・企画委員会


  • 新型コロナウィルス感染症拡大により、会場の緊急臨時休館や主催者側の体制の問題で、完全オンラインに変更する場合がございます。ご了承ください。
  • プログラムに変更が生じましたら、随時、学会サイトやメーリングリスト等でご案内いたします。

日時:2022年9月11日(日)13:00~16:30

  • 9月10日(土)14:00-15:00 及び 9月11日(日)10:40-11:40にJADS主催の見学会が開催されます。
  • 9月11日(日)17:00- 高知県立牧野植物園主催の観月会が開催される予定です。

会場

高知県立牧野植物園 映像ホール

〒781-8125 高知県高知市五台山4200-6>アクセス

およびオンライン(Zoom)(ハイブリッド型)


参加費

9月10日(土)14:00~15:00

【第77回見学会 高知県立美術館見学・現地参加のみ(JADS会員・非会員・10名限定)】

コレクション展(一般370円・大学生260円)又は企画展(一般1,200円、大学生850円) の観覧券を当日ご購入下さい


9月11日(日)10:40~11:40

【第78回見学会 高知県立牧野植物園/牧野文庫見学・現地参加のみ(JADS会員・非会員・20名限定)】

秋季研究集会参加者:無料

秋季研究集会参加されない方:入園料730円


9月11日(日)13:00~16:30

【第15回秋季研究集会】

現地参加(JADS会員):1,000円

現地参加(JADS非会員):1,500円

オンライン(JADS会員):1,000円

オンライン(JADS非会員):1,500円

現地参加/オンライン(学生):無料

  • 秋季研究集会現地参加の方の参加費には高知県立牧野植物園の入園料(一般入園料730円)が含まれています。
  • 当日現地参加は事前申込者のみに限定です。

参加申込

こちらのPeatixからお申込みください

2022年9月5日(月)22:00 締切

  • 参加申込みにはPeatixへのログインが必要ですが、googleアカウントやFacebook、twitterのアカウントでもログインすることができます。
  • 本大会は、会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。

プログラム

【 9月10日(土)】

●高知県立美術館石元泰博フォトセンター 見学会(現地参加のみ・10名限定・コレクション展又は企画展観覧券要) 14:00~15:00

【 9月11日(日)】

●高知県立牧野植物園/牧野文庫 見学会(現地参加のみ・20名限定) 10:40~11:40

●第15回秋季研究集会 13:00~16:30

開会挨拶 13:00~13:10

本間 友 アート・ドキュメンテーション学会幹事長

○萌芽研究発表

発表1 13:10~13:30

日隈 脩一郎(東京大学大学院 教育学研究科)

「歴史資料を素材とした動的映像の組織化についての検討」

発表2 13:30~13:50

石井 淳

「展覧会の包括的情報モデルと構造化記述の試み」

発表3 13:50~14:10

高橋 律子(金沢大学大学院 人間社会環境研究科)

「美術作家資料アーカイブの現状と可能性について」

発表4 14:10~14:30

山本 睦月(立命館大学 文学研究科)

「舞踊公演の出版物のアーカイブ −京都の花街舞踊公演を中心として」

発表5 14:30~14:50

張 欣慧(北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院)

「広島平和記念資料館における「痕跡」の展示と記憶継承への取り組み」

休憩 14:50~15:00

○研究発表

発表1 15:00~15:30

丸川 雄三(国立民族学博物館)

「文化遺産オンラインの新機能「タイムマシンナビ」の開発と活用」

発表2 15:30~16:00

水谷 長志(跡見学園女子大学)、内田 剛史(早稲田システム開発株式会社)、吉本 龍司(株式会社カーリル)

「MLA連携論を素地とする建学者アーカイブの構築の意義と展望-跡見花蹊記念資料館(M)収蔵資料目録データベースおよび大学図書館(L)蔵書OPACと花蹊日記全文テキスト(A)の三者連携システムの構築の実装化へ向けた試行的研究から」

萌芽研究賞発表 16:05~16:20

閉会の挨拶 16:20~16:30

赤間亮 アート・ドキュメンテーション学会長

予稿集について

 予稿集はPDFでご用意します。

 準備出来次第、参加者にアクセス可能なURLをお知らせします。ご案内するURLからダウンロードしてください。


現地会場参加にあたっての注意事項

  • 秋季研究集会にご参加される方は高知県立牧野植物園の入園料が参加費に含まれております。
  • 現地会場でご参加いただく皆様には、感染予防対策にご協力ください。
  • 当日に発熱、だるさ、咳など体調の優れない方は、会場参加をお控えいただきオンラインでの参加をお願いします。
  • 会場内ではマスクの着用をお願いします。
  • 会場内ではこまめな手洗いや適宜手指消毒など、ご自身による予防をお願いします。
  • 会場内で大声を出すこと、ご参加者同士の過度な接触はお控えください。
  • キャンセル・返金について

     参加申込後にやむを得ない事情で欠席される場合には、期限までにPeatixよりキャンセルの依頼手続きをお願いします。詳細はPeatixのヘルプページをご参照ください。期限を過ぎたご依頼はお受けできませんので、ご了承ください。


    キャンセル期限:2022年9月6日(火)22:00

    お問い合わせ

    アート・ドキュメンテーション学会 行事企画委員会

    jadsevent■gmail.com(■を@に変えてお送りください)