JADS30周年記念企画行事・第12回秋季研究集会のご案内

アート・ドキュメンテーション学会30周年企画行事・第12回秋季研究集会のお知らせ――プログラムと参加申込受付のご案内

本年2019年度はアート・ドキュメンテーション学会30周年記念企画行事と第12回秋季研究集会を共同して行うこととなりました。2019年11月16日(土)・17日(日)に東京藝術大学 (東京)で開催いたします。ぜひご参加ください。

■開催日時
2019年11月16日(土)14:00−17:50
    11月17日(日)10:30−16:15

■会場
東京藝術大学 美術学部中央棟 第1講義室
(東京都台東区上野公園 12-8)

■申込方法
近日中に申込みフォームからの受付を開始いたします。

■参加費
会 員:1,500円(学生500円)
非会員:2,500円(学生1,000円)
※資料代含・懇親会費別
※未納の年会費がある会員は当日受付にてお支払いください。

■プログラム
【第1日】11 月 16 日(土)
14:00−14:10 開会の挨拶
 赤間 亮(アート・ドキュメンテーション学会会長)
14:10−15:10 第1部 30周年事業報告
[報告1]「学会アーカイブ整備」
[報告2]「情報発信の刷新・学会ウェブサイト更新」
[報告3]「『研究』のJ-stage登録」
15:30−16:30 第2部 ポスターセッション
[学会活動のいま]
 〇ポスター発表
 〇ライトニングトーク
16:30−17:40 第3部 若手セッション
 「私にとってのJADS」
17:45 幹事長挨拶
 古賀 崇(アート・ドキュメンテーション学会幹事長)
18:00 懇親会(東京藝術大学大浦食堂)

【第2日】11 月 17 日(日)
10:40-12:00 第4部 鼎談
 「アート・ドキュメンテーションの担い手」(仮)
  波多野 宏之×赤間 亮×本間 友
13:30-16:10 第5部 秋季研究集会
[発表1]
 竹内 俊貴(文化財活用センター / 九州国立博物館)
 九州国立博物館の業務におけるデジタルデータの蓄積管理
 --題箋管理システム構築の事例(仮)
[発表2]
 齋藤 歩(京都大学総合博物館)
 1970年代のRIBAと1980年代のAVIADORとによる目録作成法
 --建築図面の目録と建築レコードの目録との相互比較に向けて
[発表3]
 毛塚 万里(志度寺/記録資料研究所)
 文化財情報の整備と継承を考える--「志度寺縁起」を事例として
[発表4]
 川口 雅子(国立西洋美術館)
 収蔵品管理システムを用いたカタログ・レゾネの編纂
 --『松方コレクション 西洋美術全作品』を事例として(仮)
16:10 閉会の挨拶
 古賀 崇(アート・ドキュメンテーション学会幹事長)

※ 本集会は会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。
※ 詳しいプログラム、参加費、懇親会費、懇親会会場、申込み方法など詳細は決定次第、追って本ウェブサイトで発表いたします。
※11月16日(土)は山手線および京浜東北線の品川〜田町間で大幅な運休や減便が発生するとのことです。ご来場の際にはお気をつけください。
品川駅線路切換工事に伴う列車の運休について(JR東日本)

[30周年記念企画実行委員会、行事・企画委員会]

JADS30周年記念企画行事・第12回秋季研究集会 発表募集のご案内(2019.07.10)


アート・ドキュメンテーション学会員の皆様

本年2019年度はアート・ドキュメンテーション学会30周年記念企画行事と第12回秋季研究集会を共同して行うこととなりました。2019年11月16日(土)・17日(日)に東京藝術大学(東京・上野)で開催いたします。
つきましては、秋季研究集会における「研究発表」、30周年記念企画行事における「活動紹介ポスター」、「ライトニングトーク」を下記要領で募集いたします。
会員皆様の日頃の研究成果、活動内容を奮ってお寄せください。

■ 募集対象:
1)研究発表
アート・ドキュメンテーションに関する研究・事例報告・調査報告等で、会員個人による発表、もしくは会員を代表者とするグループ発表。
2)活動紹介ポスター
JADS会員の多様性を知ることができるよう、会員の日常的活動や特徴を紹介するポスター。会員の所属する機関の紹介、勉強会活動、事業紹介など。
3)ライトニングトーク
短時間(2分程度)で話すことのできる自己紹介、研究アイデア紹介、共同研究呼びかけ、事業紹介など。

■ 応募資格:
アート・ドキュメンテーション学会の正会員、学生会員、賛助会員組織にご所属の方、名誉会員。
※ 非会員および団体購読会員組織ご所属の方には応募資格がありません。この機会にぜひご入会をご検討ください。

■ 発表申し込み〆切:
2019年7月26日(金)7月31日(水)まで(延長しました)
受付終了しました

■ 申込必要事項:
1)発表者氏名・ふりがな
2)連絡先(メールアドレス)
3)所属
4)会員種別(正会員、学生会員、賛助会員のいずれか)
5)ポスター発表、ライトニングトーク、研究発表のいずれか
6)5)のタイトル
7)発表要旨(研究発表に申し込まれる方のみ)
・500字以内(論点を明確に記述したもの)

■ 選考及び実施の形態:
1)研究発表
・発表時間は25分を予定しています。
・審査の上、8月第2週のうちに発表の可否をお伝えいたします。
・研究発表予稿集原稿〆切:2019年10月15日(火)
・発表者にはワードで 2 頁以内の予稿(カメラレディ)を作成いただきます。
・選考された研究発表者には、予稿集原稿の作成仕様ならびに提出先をお送りします。
※ 予稿は紙での予稿集の他にPDFの形で学会サイトなどで公開されることがあります。

2)活動紹介ポスター
・原則として申込みをすべて受け付けます。ただし、予定の件数を超えた場合、お申し込みを受け付けられない場合があります。8月第2週のうちに可否をご連絡します。
・ポスターはA2サイズ1枚。
・出力は発表者が行うものとし、ポスターの持ち込みと掲示は当日に行います。(事前の預かりは受け付けません。)

3)ライトニングトーク
・原則として申込みをすべて受け付けます。ただし、予定の件数を超えた場合、お申し込みを受け付けられない場合があります。8月第2週のうちに可否をご連絡します。
・発表時間は2分を予定しています。スライド等投影は3枚以内を可とします。
・投影用データは前日より前に別途締切日を設け、事前に提出していただきます。会場PCで一括操作するものとし、持ち込みのPC接続は認めません。

※ 発表の様子は、同意を得られた方から承諾書をいただいた上で、写真及び映像での記録を行う予定です。ただし、同意されない方につきましては記録いたしませんので、お申し出ください。

■ 開催案内:
日時:2019年11月16日(土)、17日(日)
会場:東京藝術大学 美術学部中央棟 第1講義室
   (東京都台東区上野公園 12-8)
   JR 上野駅(公園口)・鴬谷駅 下車徒歩10分

プログラム概要
【第1日】11 月 16 日(土)
 第一部 30 周年事業報告
 第二部 ポスターセッション
 ・学会活動のいま
 ・ライトニングトーク
 第三部 講演テーマ「私にとっての JADS」
 懇親会

【第2日】11 月 17 日(日)
 第四部 講演
 第五部 秋季研究集会

※ 本集会は会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。
※ 詳しいプログラム、参加費、懇親会費、懇親会会場、申込み方法など詳細は決定次第、追って本ウェブサイトで発表いたします。

[30周年記念企画実行委員会、行事・企画委員会]