第13回秋季研究集会 発表募集のご案内

第13回秋季研究集会発表の募集

2008年度に新設された秋季研究発表会は、秋季研究集会と名称を変え、ますます活発な議論の場となってまいりました。13回目となる今年度は、2020年11月28日(土)に開催いたします。

第13回JADS秋季研究集会発表を下記要領で募集いたします。
会員皆様の日頃の研究成果を奮ってお寄せください。

■ 開催日:
2020年11月28日(土)

■ 募集対象:
アート・ドキュメンテーションに関する研究・事例報告・調査報告等で、会員個人による発表、もしくは会員を代表者とするグループ発表。

■ 応募資格:
アート・ドキュメンテーション学会の正会員、学生会員、賛助会員組織にご所属の方、名誉会員。
※ 非会員および団体購読会員組織ご所属の方には応募資格がありません。この機会にぜひご入会をご検討ください。

■ 発表申し込み〆切:
2020年8月31日(月)

■ 申込必要事項:
こちらのフォームからお申込みください >応募フォーム
1)発表者氏名・ふりがな
2)連絡先(メールアドレスおよび電話番号)
3)所属
4)会員種別(正会員、学生会員、賛助会員のいずれか)
5)発表タイトル
6)発表要旨 500字以内
※ 研究の方法や形式・特徴・独自性・成果を明記し、論点を明確に記述したもの

■ 選考及び実施の形態:
・発表時間は25分を予定しています。
・審査の上、9月14日までに発表の可否をお伝えいたします。
・研究発表予稿集原稿〆切:2020年10月16日(金)※予定
・発表者にはワードで 2 頁以内の予稿(カメラレディ)を作成いただきます。
・選考された研究発表者には、予稿集原稿の作成仕様ならびに提出先をお送りします。
※ 予稿は紙での予稿集の他にPDFの形で学会サイトなどで公開されることがあります。
※ 発表の様子は、写真及び映像での記録を行う予定です。ただし、同意されない方につきましては記録いたしませんので、お申し出ください。

※ 第13回秋季研究集会は東京国立近代美術館での開催予定で準備を進めておりますが、8月中に開催形態については改めて決定し、広報いたします。また、社会状況によっては、8月以降でも開催形態を変更をする可能性があります。東京国立近代美術館での開催が難しい場合には、日時は変えることなく、オンラインにて開催する予定です。
※ 開催形態、プログラム、参加費、懇親会費、懇親会会場、申込み方法などは決定し次第、JADSウェブサイトとメーリングリストによってお知らせいたします。

[アート・ドキュメンテーション学会 行事・企画委員会]