2018年度アート・ドキュメンテーション学会年次大会 公募研究会 発表者募集のお知らせ

2018年度の年次大会は、2018年6月16日(土)、17日(日)に国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)で開催することになりました。
つきましては、2日目の「公募研究会」での研究発表を募集いたします。
以下の要領をご確認いただき、奮ってご応募いただけますようお願いいたします。
例年よりも日程の確定とお知らせが遅くなりましたため、締切までの日数が短くなっております。
ご注意ください。ご不便をおかけしますことをお詫び致します。

1. 会場
国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)
http://www.rekihaku.ac.jp/information/access.html

2. 日程
2018年6月17日(日)午後(14:00〜17:30予定)

3. 発表申し込み
■締切:4月28日(土)
■募集テーマ:アート・ドキュメンテーションに関するもの。(1日目のシンポジウムのテーマに制約されることはありません。)
■申込み先:JADS2018年度年次大会実行委員会 jadsmeeting■gmail.com (■を@に変えてお送りください)
■申込み必要事項:@氏名、A所属、B会員種別※、C発表タイトル、D500字以内の発表要旨(論点を明確に記述したもの)

※応募資格があるのはアート・ドキュメンテーション学会の正会員、学生会員、賛助会員(の組織に所属の方)、名誉会員です。
「団体購読会員」所属の方や非会員の方には応募資格がありませんのでお気を付けください。
発表応募時点で非会員の方は、同時に入会申込みの手続きをお取りください。
入会方法は学会サイトをご確認ください。

□ 審査の上で5月第1週のうちに可否をお伝えいたします。
□ 発表が採択された場合、発表者にはA4で2頁以内(タイトル、図版等含む)の予稿を作成していただきます。5月19日(土)提出締切予定。
□ 予稿は、当日に配布する印刷物としての予稿集の他に、PDFの形で学会サイトで公開されることがあります。

4. 問い合わせ先
アート・ドキュメンテーション学会
2018年度 年次大会実行委員会
jadsmeeting■gmail.com (■を@に変えてお問い合わせください。事務局宛のメールや電話ではお問い合わせを受付しておりませんので、上記の実行委員会のアドレスまでメールでご連絡ください)

5. <参考>年次大会全体日程
6月16日(土)、17日(日)
1日目(午後):
<大会関連企画>国立歴史民俗博物館メタ資料学研究センター共同主催
国際シンポジウム「アート・歴史分野における国際的な標準語彙(ボキャブラリ)の活用 -Getty Vocabulary Programの活動と日本」
<野上紘子記念アート・ドキュメンテーション学会賞・同推進賞 授賞式>
<懇親会>
2日目(全日):
<総会>(午前)
<公募研究会>(午後)

※年次大会についてはこちら、国際シンポジウムについてはこちらをご覧ください。